アフィリエイトの始め方初心者が稼ぐために必要な方法とは

アフィリエイトの始め方初心者が最短で稼ぐ方法
まずアフィリエイトの始め方を初心者が月1万円~月5万円稼げるようになるやり方で実践的にご紹介していきます。

この記事ではアフィリエイトの始め方を初心者が月1万円~月5万円稼げるようになるやり方で実践的にご紹介していきます。

KUMIのプロフィールはこちらのページをご覧ください。

  • パートやバイト生活から脱出したい
  • サイトやブログを作って稼ぎたい
  • アフィリエイトの仕組みを知りたい
  • 会社を辞めて在宅で子育てしながら稼ぎたい
  • 新型コロナウイルスの影響で何もできない自分をせめてばかりいられない

となんとなく頭で気になっているけど、始め方が分からない初心者が在宅でコツコツ稼げる方法です。

アフィリエイトを始める手順

まずザックリとですが、アフィリエイトを始める手順を解説していきます。

売れているアフィリエイターでも秘密の方法があるというものではありません。そういった近道で稼げるよ!という広告や営業メールなどが来たら、裏があると思っておきましょう。この業界は白黒つけられないグレーゾーンで巧みな話術であなたに近寄ってくるという手法の悪質な手口を行うアフィリエイターもいることを知っておいてください。

長期的にアフィリエイトで稼ぐために、あなたには適切な手順を踏みアノウハウを学んでいただきたいのです。

アフィリエイトの始め方

  • アフィリエイトの概要を理解する
  • アフィリエイトの準備をする
  • サイトを作る
  • SEO対策を施す

簡単に言うとこの繰り返しです。

実際よくある質問で「どれぐらいで稼げるものですか?」というのがありますが、答えは「やり方次第で1ヶ月間でアフィリエイトで月1万~月5万円稼げる」ようになるのです。

しかし、日本アフィリエイト協議会が2017年にアフィリエイターを対象に行った、月額アフィリエイト収入のデータは以下のような結果です。

アフィリエイト稼げない

参照元:JAO 日本アフィリエイト協議会(アフィリエイト市場調査2017を発表)

こちらの表を見ると、月に収入がゼロが39.2%と4割近が稼げていないことがわかります。

アフィリエイトは、数千円を稼ぐのも大変とも言われるように成果を出す前に辞めてしまう人が多いのです。

じゃ、私にも無理なんじゃ?!

実はアフィリエイトで稼げない原因にはしっかりした理由があったのです。

原因

  • アフィリエイトで稼げない人の特徴
  • 9割の人がアフィリエイトで失敗する理由
  • アフィリエイトは難しい?
  • 続かない理由

つまり「正しいやり方」が非常に大切だということです。

アフィリエイトの仕組みを解

アフィリエイトの始め方初心者が最短で稼ぐ方法

アフィリエイトがどんなものかを簡単に言うと、「自分のサイトやブログで企業の商品を宣伝し、販売するビジネス」のことです。

自分のものを販売するのではなく、「サービスを紹介するお仕事」ということですので、そう簡単なことではありません。例えば実際に自分が使っていない化粧品を渡されて、これらを紹介してください。良さを伝えてくださいと言われても、

「ちょっと・・・そう簡単にできるわけないじゃない!」ってなるのと同じでお金を稼ぐためには様々な方法で手順を踏んで、基礎を築いていくことができるのです。

アフィリエイトの概要

  • アフィリエイトとは
  • サイトアフィリエイトのデメリット
  • アフィリエイトは怪しいビジネス?

アフィリエイトに必要なもの

基本的に、アフィリエイトをするために必要なものパソコンとインターネット環境根気だけです。

無料ブログでもできないことはないのですが、サイト運営側の都合で規約変更がなされ突然削除されたりSEOなどの観点から見ても長期的に運営していきたいならおすすめしせん。

しっかりと稼ごうと思うのであればA8.net などのASPに登録やドメインやサーバーの契約も必要となります。

おすすめのレンタルサーバー

  1. エックスサーバー
  2. ヘテムルサーバー
  3. ロリポップサーバー
  4. ミックスホスト

それから稼ぐためには自己流でも構いませんが、時間は限られていますので正しいやり方を知識として学習する必要があります。

時は金なり!

そんな時は本記事を参考にしていただいてもいいですし、書籍を参考にするのもいいです。

その他として効率よくアフィリエイトを始めるならばある程度のツールや情報は知っておいた方が賢明です。

もちろんすべてがあなたのマストアイテムになるかどうかはご自身の目標内容にもよりますが、月1万円から稼ぐ、次は3万円など、月5万円稼ぐなら必ず知っておいた方がより自分の力、モチベーションアップにも繋がります。

意外に無料のものも多く存在する上に、何といっても作業効率化は最大の武器です。(ということが日々の作業をしていくうちにわかります

アフィリエイトの種類を決

「アフィリエイト」と言っても種類は豊富にあります。

まずはどんな種類のアフィリエイトがあるのか知っておきましょう。

アフィリエイトの中で最もよくある方法は、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトです。

何それ?と思うかもしれませんがこれらの違いについては以下記事で詳しく書いていますので気になる方はぜひご覧ください。

アフィリエイトの種類【完全ガイド】おすすめの稼ぐ方法

他にも発信する媒体や取扱商材名・集客方法別に呼び方は様々ありますので、各種詳しいやり方については以下の記事をご参考ください。

アフィリエイトの種類

まずブログや大規模サイトを作るために、WordPressが必要です。

サイト運営を自分でしていくことですべて自分がコンロトールできるので、無料ブログのように、突然記事を削除されたりアカウントごと消されたりして頭が真っ白になることもありません。お小遣い程度でもしっかり稼ぐためでも効率化は大事なのです。

アフィリエイトの具体的な始め方

では実際に、アフィリエイトサイトを作成する手順をご紹介します。

始め方の手順

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. ジャンルを決める
  3. ドメインをとる
  4. キーワード選定をする
  5. 記事を書く
  6. SEO対策をする

1.レンタルサーバーを契約する

前述したように無料ブログでもできないこともないのですが、長期的にアフィリエイトで稼ぎ続けたいならばレンタルサーバーを契約して自分だけのサイトを構築し運営する必要があります。

無料ブログは手軽でいいなと思ってたのに・・・。

無料ブログの削除リスクは時間の無駄です。

サーバーをレンタルして独自ドメインでサイト運営をすることは、自分の土地に家を建てて、ドメインはあなたの家の標識です。

有料ではありますが、月に直すと1,000円前後で契約できるので必要最低限の投資ですよね。

レンタルサーバーを選ぶポイントとしては

  • MySQLの数
  • ディスク容量
  • マルチドメイン数
  • WordPressインストール(※エックスサーバーでは自動インストールがあるので初心者でも安心です。)

これらの機能が揃ったものです。

初心者の方が選ぶポイントとして料金やサポート面でも以下のレンタルサーバーを選んでおけば安心です。実際に自分でサイト作りをするようになれば分かりますが、何かあったときにサポートがすぐに対応してもらえないのは非常に大変だからです。

おすすめのレンタルサーバー

  1. エックスサーバー
  2. ヘテムルサーバー
  3. ロリポップサーバー
  4. ミックスホスト

エックスサーバーの契約方法についてはこちらの記事で解説しています。

エックスサーバー登録方法
(初心者も安心・確実・簡単に10分で設定できる方法ができました!)

ムームードメイン、エックスサーバー、WordPress設定をする場合

2.ジャンルを決める

まずはどんなジャンルに参入するか、どんな単価のどういったサービス(商材)を取り扱うかを決めなくてはなりません。

参入するジャンルを間違ってしまうと頑張ってサイトを作ったのに稼げないということになってしまいます。

自分が好きだからといって例えば、「ぬいぐるみ」を取り扱うサイトなどを作っても正直売り上げは何とも言えない程度です。

売り物があり、広告単価の高いジャンルを選ぶべきです。

ジャンルによって労力は変わりませんからね。

一般的に稼げるといわれているジャンルは以下の通り

  • クレジットカード
  • カードローン
  • キャッシング
  • FX
  • 転職
  • 脱毛
  • 引っ越し
  • 車買取 など

こういったものですが、実際正直かなり競合が強いです。

注意したいのは、こういった稼げるジャンルの中からニッチなところへ絞りこんでいくことで初心者でも十分に戦えるでしょう。

しかし、稼げるジャンルだからといって自分が興味のないジャンルで戦うのはなかなか難しいです。(自分が乗ってこないため、うまく記事が書けなかったり、続かないことが理由だったりします。)

そういう時は、ASPの登録案件をチェックしてみましょう。

  • 自分がしたいジャンルに売り物はあるのか
  • どれぐらいの数の案件が登録されているのか
  • 案件の単価、相場はどのくらいなのか

こういった情報を見てジャンルを見つけていきましょう。

ジャンル選びに役立つ記事をいくつか置いておきます。

参考

  • おすすめのジャンル
  • 報酬単価が高い案件選びのポイント
  • 売れやすい商材の見極め方

3.ドメイン取得

ジャンルが決まったらこれから作るサイトやブログのドメインを取得しましょう。

ドメインとは、「インターネット上の家の標識」の様なものです。家に標識などのサインがなければ、誰の家かわかりませんよね?そういったイメージです。

独自ドメインはドメイン販売・管理会社でで購入できます。

代表的なところでいうと、ムームードメインお名前.comが有名であり人気があります。

ドメインは世界で1つだけのものです。種類も色々あり、商標ドメイン、英語ドメイン、中古ドメインなどがあります。

よく使われているのは、英語名ドメインです。

ドメインの末尾も.comや.netなどそれによって意味が違います。

ドメインの料金は、安いもので年間60円~、高いもので(中古ドメインを含む)年間数十万円するものもあります。

.comなどは年間1,000円前後で、ドメイン名は必要最低限の投資と考えます。

詳しいドメイン名の決め方や取得方法については以下の記事をご覧ください。

ドメイン名の決め方と取得方法

4.キーワードの選び方

アフィリエイトサイトは、1記事1キーワードで書いていきます。

そのためのキーワード選定をする必要があるのです。

作るサイトにより選ぶキーワードは変わってきますよ!

一語の大きなキーワードをテーマにサイトを作るのであれば記事数はたくさん必要ですし、ニッチな情報でやっていくのであればキーワード数は少なくて済みます。

ただしニッチなだけ、ボリュームも減る点も知っておく必要もあります。ビッグキーワードにもニッチキーワードにもそれぞれ利点欠点があります。

選定する場所は、キーワードツールやサジェストから参考にできます。

とにかくこういった作業を繰り返していくのですが、ただただ記事を増やせばいいというものでもありません。

ある程度戦略は必要です。キーワードの選び方についてはじっくり学習する必要があります。

参考までに

  • キーワード選び方のコツ
  • サジェストキーワードでSEO対策
  • ロングテールキーワードの攻略法
  • ずらしキーワード選定方法

5.記事を書く

記事を書く際の4つの手順

  1. ペルソナをイメージする
  2. キーワードをタイトルに含める
  3. 見出しにキーワードを含める
  4. アフィリエイトリンクを挿入する
5-1 ペルソナを設定

まずそもそも「ペルソナ」とは?

サービスや商品の典型的なユーザーイメージのことで、マーケティング関連において活用される概念のことを指します。

では、そのサイトを閲覧するユーザーはどんな人なのか、その記事に設定されたキーワードを検索する人はどんな人なのでしょうか?想像してみることは大事です。

今はネット時代、誰でもスマホで検索ができますし、誰だってサイト作りができてしまいます。ホームページやブログを作れば、すぐに検索結果で上位表示になる!という時代はひと昔前の話だからです。

Google、ユーザー両者に向けて高品質であり、広範囲に(記事、情報)コンテンツを書かなくことは大切なのです。

そのためにペルソナをイメージすることがとても重要になるというものなのです。

人はどんなことで困っていて、どうった情報が知りたいのか?

検索ユーザーの気づいていない悩みも深堀して情報提供ができたらより効果的ですので、そういった人が求めるものに合致できるかがキーポイントにもなるのです。

5-2 タイトルにキーワードを含める

選んだキーワードは、サイトタイトルや記事のタイトルに含めていきます。

SEO対策の中でこの箇所が一番需要だとも言える箇所です。

こうした対策を施すことにより、Googleにその記事が何について書いているのか正確に知らせることができます。あれこれ関連のない情報サイトだと訪問者も迷ってしまいますね。

クリックされやすいタイトルのコツは、

  • 適切な長さにおさめる(32文字前後)
  • キーワードは冒頭に寄せる
  • 数字を使って具体性を持たせる
  • 擬音語
  • 数字を加える など

こういったものが主流になっていますが、これらも常に最新情報を確認する必要があります。それはGoogleのアルゴリズムなどにより変わってくるからです。

5-3 見出しにキーワードを含める
  • タイトルタグ
  • H1タグ
  • H2タグ
  • H3タグ
  • H4タグ
  • H5タグ
  • H6タグ・・・

上手に記事を書くコツは先に見出しを決めることです。

Googleは、タイトルに含まれているキーワード、見出しに含まれているキーワード、文中に含まれているキーワードこれらを全体的に判断して評価をしていると言われていますが、もちろんそれだけではありません。

数年前に大手のポータルサイトでSEOのためにインチキな情報を配信していたことがメディアにも取り上げられていましたよね。あれからSEO対策の大きな変動がありました。あれは痛かったですね・・・。

つまり、見出しにキーワードを含めることでよりタイトルのキーワードについて強調することができ、一貫性を保てるという仕組みです。

その方が調べている人の目にも留まりやすくなります。

文章を書く際、見出しをつけていきますが、どこでもよいということでもありません。見出しを付けるポイントなどは、追って紹介していきます。

5-4 アフィリエイトリンクを挿入する

記事が完成したらアフィリエイトリンクを設置しましょう。

アフィリエイトリンクの種類は大きく分けると3つあります。

  • テキストリンク
  • バナーリンク
  • メール用リンク

これらを登録しているASPから取得し、記事に貼り付けていきます。

ただ、アフィリエイトリンクの貼り方を間違えたり、うまくできていないととても不親切な記事になり、稼げなくなってしまいます。

貼り方の注意点

  1. 記事始めからアフィリエイトリンク
  2. 記事の流れに沿わない所でのアフィリエイトリンク
  3. アフィリエイトリンクの数がやたら多い

6. SEO対策をしよう

SEOとは

Search Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジン最適化」と言う意味になります。

検索エンジンの上位に表示させるためにできる施策のことをSEO対策と言います。

アフィリエイトサイトを運営していく上でもこのSEO対策は重要となり、これらを施すことでGoogleにサイトを高評価してもらうことができるのです。

検索結果重視で行うSEOアフィリエイトサイトならば、SEO対策を徹底的に学んでいかなくては上位表示することができません。

SEO対策の手順

  1. キーワード適切に使う方法
  2. コンテンツクオリティー(質は重要)
  3. 内部リンク
6-1 キーワード適切に使う方法

Google はクローラーというボットをインターネット上に張り巡らされているリンクをたどって巡回させ、私たちのサイトの情報を収集してます。

たまに完璧じゃないなと思うこともあるのが、玉に瑕なGoogleです。

サイトがどういったテーマで作られていて、どういった記事を書いているのか?

適切なキーワードを使用することで、正確にGoogleに伝えることができます。

それにより高いスコアを得ることができれば上位表示できるという仕組みになっていくというものなのです。

順位を決定する要因については、200種類以上あると言われていますが、その中でもキーワードの適切な使い方は重要な位置を占めているといえるでしょう。

それに初心者が一番力を入れて取り組むべきSEO対策の一つだとでもありますね。

具体的な適切なキーワードの使用
  1. タイトルタグにキーワードを加える
  2. 見出しにキーワードを加える
  3. 文中にキーワードを加える

具体的にはこちらです。

1.まず「どんなテーマで情報を配信していくのか?どんな記事を書いていくのか?」これがタイトルタグに含ませるべきキーワードにあたります。

2.それから「そのテーマに沿い、どういった話が展開するか?」これらが見出しに含ませるキーワードです。

3.最後に「全体のテーマと見出しに対しどういった内容ができているのか?」が文中に含まれるキーワードです。

初心者さんが失敗しやすい箇所として、「タイトル→見出し→文章の内容」これらの一貫性ががないということです。

これらのバランスが良くできて狙っているキーワードで上位表示が実現していきます。

6-2 コンテンツクオリティー(品質)

「ただ適当にキーワードを加えていけばいいものか?」というものでもありません。多すぎても、明らかに読んでいて変だなと感じるようなキーワード(英語ではkeywords staffingと言います)を狙っているよね、この記事・・・という記事はペナルティー対象になりますので注意しましょう。

コンテンツクオリティーはとっても大事です。

コンテンツのクオリティーが良いとはどのようなものですか?

  • コンテンツの長さ
  • オリジナリティ
  • 広範囲でまとめられているか
  • 情報の鮮度
  • 信憑性

これらがガッチリ備わっている情報が良い記事だと言われていますし、実際自分で書いていると、「お~、ここまでよく書いたな。」という満足感も得られるはずです。

コンテンツ(記事)の長さ

選んだキーワードに対し最適な長さのコンテンツが必要です。

ほんの少しで済む話を複数ページに分けて長々と話をするのは誰が読んでも続きを読むのは面倒で次回もまた来たいなと思わないようにする工夫も大切です。

反対に、徹底的に説明すべきキーワードをほんの少しで終わらせ中途半端な記事も同様です。

こちらに関してはキーワード設置のバランスを習得する必要があるので、キーワード選びを徹底的にマスターできるように日々の積み重ねでカラダで覚えていきましょう。

そして適切な記事の長さがあることにより関連する語句が自然に含まれてGoogleに評価される対象になるというものなのです。

オリジナリテ

Googleは検索結果に多様性を求めています。

ある程度大枠での正解はあるものの、その中でも独自性を重視しています。

独自性の例えとして

  • 自分の意見
  • 回答
  • レビュー

適切な情報を保ちつつ、「自分らしさがある、他サイトとは違うことをした人が勝つ」という世界です。とはいえどグーグルも完ぺきではないためその点もうまく適応する力を備えていく必要もあります。

広範囲(網羅)性

近年では「回答性や網羅性なコンテンツが評価される」と言われています。

キーワードの網羅と検索意図の網羅が大事です。

キーワードを狙いつつ、Googleの評価をいただけること。とはいってもただそれだけでは、本当の意味で良いコンテンツだとはいえません。

重要なのは、キーワードの裏に隠されているユーザーさんの気持ち(検索意図)の網羅の方です。

ユーザーフレンドリーな情報を配信することをGoogleが推奨しています。

情報の鮮

良いコンテンツは、情報の鮮度が抜群に良いです。

刺身が新鮮じゃないと、マズイのと同じなんですね・・・

少し前のSEO対策として「古い情報が良い」とされていた時期もありましたが、近年では新しい情報に評価対象にあたる傾向にあります。

何か情報を探している時に、上位表示している記事が5年、10年前のものだったら大丈夫かな・・・と別の記事を探したくなりませんか?

情報の鮮度を保つために、リライト(書き直したり)修正したり、古くなった情報は最新のものにすることでコンテンツの質を保つことができます。

6-3 内部リンク

内部リンクを加えることで、ユーザーが読みやすい親切(ユーザーフレンドリー)なサイトを作ることができます。

Google視点でもユーザー視点でも、行き来しやすいサイトは高評価になります。

  • 関連性の高いページ同士の内部リンク
  • 隅々に行き渡る内部リンク

このようにすることでクローラビリティも高まり、ユーザーにもたくさんのコンテンツを見てもらうことができますよね。

内部リンクを作るポイントは3つです。

  1. アンカーテキストにキーワードを含める
  2. 順位を上げたいページに内部リンクを集中する
  3. クリックされるであろう記事の内部リンクを意識する

アフィリエイトの始め方・やり方のまと

これらがアフィリエイトの始め方の手順です。

今回紹介したアフィリエイトの始め方の流れは稼ぐために本気であればどういったアフィリエイターでも徹底して実践しているやり方です。

今後も補足情報を用意していきますのでお楽しみに。

最後にこの記事を見て「なるほどね。」とやり方が一通り分かったとしても実行しなくては全く意味がありません。まずとにかくやってみる精神で、一歩を踏み出していくことが重要ですので、アフィリエイトで失敗しないためのヒントも加えて少しずつ紹介していきます。

次へ繋がるおすすめ記事

こちらも読まれています

成功の鍵を見つけてね

シェアどうぞ♪

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
KUMIKO

KUMIKO

会社経営12年。ワーママ1児の母であり、在宅勤務のため、育児をしながらバランス良く仕事をこなしています!

編集部おすすめ

成功へのスパイスを貴女に

メルマガ登録

記事更新時に、あなたのメールにもいち早くお届け!

今から始める6ステップ

在宅で副業はどんなものがあるか。自分に合う副業は何かをまず知る。

副業アフィリエイトサイトの種類を知って、自分に合うスタイルを見つける。

自分だけの●●.comを作る準備!初心者もできるドメイン会社選びで夢を実現へ。

プロ愛用サーバーなのに自動でWordPressが設定できる!簡単クイック設定で初心者も安心。

何かが始めるの?アフィリエイトサイトを始めるための準備、これって何?を知る。

あちこち調べるのは大変。動画で丸ごとWordPressの基礎を学び、いつでも繰り返し復習できる。