ムームードメイン、サーバー、WordPress簡単設定の流れ

ムームードメイン、サーバー、WordPress簡単設定の流れ
今回はムームードメインを使用して、エックスサーバーとWordPress連結方法をご紹介します。初心者も焦らず行えば問題ありません。

ブログやサイトを作成、運営する上で第一歩となるドメイン取得からサーバーとWordPress簡単設定を行っていきます。手順よく行えば失敗せず基本設定が完了です!

今回はムームードメインを使用して、エックスサーバーとWordPress連結方法をご紹介します。初心者も焦らず行えば問題ありません。

動画でドメイン取得からサーバー設定

以下、読むのは面倒だなという時は、動画でも説明がありますのでご参考ください。分からない時はぜひ繰り返して確認すると間違いありません。

ドメイン取得前に必要なもの

  • Eメールアドレス(gmailなどのフリーメールを用意します。)

①ドメイン管理アカウント登録に必要。
②ドメイン取得後の年間更新のご案内メール受信で払い忘れ防止。

年間更新のやキャンペーン情報メール、万一何かがあった時サポートと連絡を取り合う手段としてEメール登録は必要なのです。

ドメイン検索

トップページからドメイン検索をします。
一度登録すると、変更はできないため、スペルの間違いもないか合わせて確認することをおすすめします。

参考資料

【悩んでいる時は】ドメイン名の決め方と取得方法

検索ボタンを押すと、取得できるドメインのみ、緑のボタンで表示されます。

ドメインアカウント作成・登録

その後、進むと「ムームーID」がある人はアカウントへログイン。
新規ならアカウント作成を行います。

では早速(ムームードメイン)で実際にドメインを取得します。色々な種類がありますが、.jpを取得できるかチェックします。

.net .jpなどがありますが、
ものにより値段も異なります。 緑で●があるボタンがあるものに限り取得ができます。

次に色々な設定をおこなうためにログインをします。
初めての場合は、右側から必要な情報を入力してください。

今回はアカウントがあることを想定して進んでいきます。

ドメイン取得年数

ネームサーバーは今後エックスサーバーを利用するので、「いまだまだ使用しない」にします。

  • 続いて何年取得するか
  • 支払い方法はどうするか?

必要に応じて確認をしましょう。

ドメインはキャンペーンで1000円以下ということも。
今後幾つかのサイトを運営をしていくことを考えている場合は、キャンペーン情報もチェックおくとよいでしょう。

利用規約を確認し、次へ進み、支払い情報を確認し取得します。

次は登録したEメール確認をしていきます。

確認ができたら、次は早速ドメインとサーバーを繋ぐ処理を行っていきます。


WHOIS公開情報

「WHOIS情報」というのは・・・ドメインの持ち主の情報です。

自分の個人情報(名前や住所)を公開したくない場合は、「弊社の情報を代理公開する」を選択します。

ネット上では、ドメイン登録情報、つまり個人情報が丸見えになるためドメイン管理会社で「ドメイン会社の情報を代理公開する」とすると、自分の個人情報が見られる心配も防げるんだ。

ネームサーバー(DNS)設定

ネームサーバー(DNS)は・・・ドメインとサーバーを紐づけする際に必要となり、サイトを公開する際は、ネームサーバー(DNS)の設定が必須となります。

家の表札や住所(ドメイン名)があっても、どの家に入る(サーバー)のか、分からないと意味がないものね。

①ムームードメインのコントロール画面<ドメイン一覧

②取得したドメインを選び、「ネームサーバ設定変更」を選択。

③「GMOペパボ以外のネームサーバーを使用する」を選択し、先ほどメモしたエックスサーバーのネームサーバー1〜5を入力。「ネームサーバー設定変更」をクリック。

GMOペパボ以外のネームサーバーを使用する

参考情報:ネームサーバー変更
ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

これで、ムームードメインで管理している独自ドメインを、エックスサーバーで利用できるようになりました。

アカウント作成時に登録したEメールアドレスへ
今回のドメイン取得支払い情報が送信されますので、ご確認ください。もし受信できていない時は、迷惑メールフォルダなどに入っていないか確認をしましょう。

エックスサーバーへ

エックスサーバーログイン画面

今回はエックスサーバー登録を済ませたということを前提にお話しします。エックスサーバ-登録から確認したい時は動画をご覧ください。

エックスサーバー登録からの手順(ムームードメインなどでドメインを取得場合)

1.ドメイン設定

サーバーパネルへログインし、「ドメイン設定」をクリック。

2.「ドメイン設定の追加」

追加設定希望のドメインを入力して「確認画面へ進む」をクリック。ドメイン名のスペルを確認して、「追加する」ボタンをクリック。

最後にWordpressとの連携です。

WordPressの簡単インストール方法

WordPressの簡単インストール方法

1.サーバーパネルの中にある「WordPress簡単インストール」をクリック。

2.ドメインを選択。

3.以下の情報を入力。

  • インストールURL:/ 以下は空欄でも可能
  • ブログ名:サイトの名前(後から変更可能)
  • ユーザ名:WordPressのアカウント名(設定後の変更不可)
  • パスワード:ログインパスワード
  • メールアドレス:アカウントのメールアドレス

これで、WordPressのインストールをしたら完了です。

覚えてしまえば設定は簡単ですが、ネームサーバの設定など忘れていたり、スペル誤りなどがあるととちょっと大丈夫かな?と心配になるものです。

また、ネームサーバ設定、サーバーへのドメイン追加が完了してからサイト開設・反映まで時間がかかるので、設定完了後は気長に待ちましょう。

こちらも読まれています

成功の鍵を見つけてね

シェアどうぞ♪

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
KUMIKO

KUMIKO

会社経営12年。ワーママ1児の母であり、在宅勤務のため、育児をしながらバランス良く仕事をこなしています!

編集部おすすめ

成功へのスパイスを貴女に

メルマガ登録

記事更新時に、あなたのメールにもいち早くお届け!

今から始める6ステップ

在宅で副業はどんなものがあるか。自分に合う副業は何かをまず知る。

副業アフィリエイトサイトの種類を知って、自分に合うスタイルを見つける。

自分だけの●●.comを作る準備!初心者もできるドメイン会社選びで夢を実現へ。

プロ愛用サーバーなのに自動でWordPressが設定できる!簡単クイック設定で初心者も安心。

何かが始めるの?アフィリエイトサイトを始めるための準備、これって何?を知る。

あちこち調べるのは大変。動画で丸ごとWordPressの基礎を学び、いつでも繰り返し復習できる。